関東地震を予測することで得られるメリット

災害から身を守るシステム

グラフとコンパス

ネットを利用した予知情報

日本は世界でも頻繁に地震が発生する国の1つです。そのため地震の予知や予報システムが進んでいます。今では大きな地震の前兆があると、携帯やスマホに予報アラームが鳴るようになっています。テレビやラジオでも大きな地震が来る時には緊急予報が流されます。地震の被害を少なくするためには少しでも早く避難することが大事ですが、今ではインターネットを利用して個人的に予報をキャッチする人も増えています。ネット上には色々な専門家が地震予知のサイトを開設していますので、定期的にそのようなサイトをチェックすることができます。特に人気なのがツイッターを利用した地震予知情報です。地震予知の専門家や研究所などのツイッターを登録しておくと、定期的に予報情報を得ることができます。例えばGPSを利用して地殻変動の異常を察知し、それを予報に活かす研究所などがあります。今では活断層のある所に地震が発生しやすいことがわかっています。各自治体では自分の地域にある活断層の情報をホームページに立ち上げている所もあり、それを見て万一の時の備えをすることができます。その他にも昔から言い伝えられている自然現象によって予知する方法もあります。例えば大きな地震の発生直前には異様な雲が出現するとか、飼い犬が理由もなく吠え始めるなどの現象です。これらの現象は解明されていませんが、科学的な予知システムよりも的中することがあります。普段から空の様子などに気をつけていると、事前に災難を避けることができます。